キャバ嬢の誕生日にはシャンパンを入れなくてはいけない?

キャバ嬢の誕生日にはバースデーイベントが開催されますが、指名しているキャバ嬢のバースデーイベントにはシャンパンを入れなくてはいけないのでしょうか?

キャバ嬢にはノルマがあるため、シャンパンを開けてくれて貢献してくれる客は喜ばれますし、空気を読むのであればシャンパンは開けた方が良いでしょう。

シャンパンは費用が高額になる可能性が高いですから、開けるほどのお金の余裕がないのであれば、キャバ嬢の誕生日にお店へ行くのは避けて花を贈ったり、別の方法でお祝いの気持ちを示しましょう。

シャンパンを入れたからといってキャバ嬢との関係が進展するとは限りませんが、距離を縮まめるキッカケにはなると言われているので、予算に余裕があるのであればシャンパンを入れて祝うと良いでしょう。